医院案内Clinic

ドクターあいさつ

当院では、飼い主様へのインフォームドコンセント(説明・理解・了承)を重視して診療にあたっております。動物達は言葉を話さないため、飼い主様の情報をもとに診察を行います。不安や疑問は遠慮なくお尋ねください。また、病気の治療のみならず、予防および病気の早期発見に重点をおいた診察を行っております。

佐藤 栄一 さとう えいいち

経歴
  • 2000年3月 北海道大学卒業
  • 2000~2007年 動物病院にて勤務医・代診に従事
  • 2004~2008年 麻布大学附属動物病院にて循環器科研修
  • 2010年 日本獣医循環器学会認定医 取得
所属学会等
  • 日本獣医循環器学会
  • 日本獣医皮膚科学会
  • 日本獣医歯科研究会

診療対象動物

犬、猫、ウサギなどの小動物診療

診療内容

  • ・病気、ケガの治療
  • ・手術、入院治療
  • ・各種予防(ワクチン、フィラリアなど)
  • ・健康診断、検査(血液検査、レントゲン、エコー、心電図など)
  • ・歯科検診、循環器検診

(循環器の診療につきまして)

人間と同じように動物においても、健康状態を知るために胸の音を聴くことはとても重要です。心臓病は初期段階では症状が出ないことも多く、少しずつ進行していきます。 「ここのところ疲れやすいみたい」「最近咳が目立つ」など、心配な点があれば遠慮なくお伝えください。人と同じように早期発見できれば、健康な子と同じように長生きできることが多くあります。

(歯周病予防のすすめ)

犬や猫の歯周病は、日常診療でよくみられる問題です。進行すると歯が抜けてしまったり、顎の骨や内臓へ細菌が感染する原因になることがあるため、かわいいペットの健康のためにも歯周病予防や早期の治療はとても重要です。 「口のにおいが気になる」「歯茎から血が出る」気になることがあれば、気軽にご相談ください。歯周病治療の提案や歯磨きケアのアドバイスをいたします。

皮膚科専門診療のご案内

2018年1月より、皮膚科診療を専門とする獣医師チームのVet Derm Tokyo(VDT)と提携を結び、学会認定医による皮膚科専門診療を開始します。スキンケアから難治性の皮膚疾患まで幅広く対応した医療を提供します。

  • ・痒みやストレスを抱えている
  • ・皮膚病が治らない、原因がわからない
  • ・スキンケアの相談をしたい
  • ・アトピー、アレルギーの相談をしたい

といった皮膚のお悩みを抱えている方はぜひご相談ください。

皮膚科専門診療について

  • ・診療日はホームページ上でお知らせします。完全予約制となります。
  •  詳しい診療日は電話にてお問い合わせください。
  • ・初診1時間、再診30分の診察時間とさせていただきます。
  • ・専門医診察料として【初診料:3500円、 再診料:2000円(税別)】がかかります。

皮膚科診療の注意事項

  • ・初めて受診される方は、事前に「皮膚科専用聞き取りシート」にご記入いただきます。
  •  予約時間の15分前にお越しいただきますようお願いいたします。
  • ・動物の生い立ちや今までの治療内容(使用されているお薬)、食事内容やシャンプー剤など
  •  について詳しくお伺いすることがあります。
  • ・診療日直前にシャンプーをされますと、原因を洗い流されて病状がわかりにくくなること
  •  があるためお控えください。

担当医紹介

  • 神田 聡子 (かんだ さとこ) 先生
  • 獣医師・獣医学博士
  • 日本獣医皮膚科学会認定医

  • 略歴
  • 麻布大学獣医学部卒業
  • 岐阜大学連合獣医学研究科大学院博士課程修了(皮膚科専攻)
  • 慶應義塾大学医学部遺伝子医学研究室(博士課程時)

ペットホテル(完全予約制)

ペットホテルサービスは、旅行や帰省で家を空ける時、家の立替やリフォームなどの時にご利用いただけます。各種予防ワクチン接種がきちんとされていて、病気を感染させたり、または逆にもらってしまったりする心配のないペットを対象にお預かりいたします。当サービスは病院業務に付属しておりますので、ご利用にあたっては以下の事項をご了承ください。

  • ・ペットホテルおよびホテルのご予約は、当院にて初診登録(検診)を済ませている方に限らせていただいております。
  • ・各種予防ワクチンを1年以内に接種していない場合や、しっかりした免疫ができていないと推測される場合には、追加接種させていただくことがあります。また、ノミなどの寄生虫予防をされていない動物は予防処置をさせていただくことがあります。当院以外で予防接種を済ませている方は預かり時に必ずワクチン証明書をご持参ください。
  • ・年末年始、夏季休暇時期はお預かりするケージがいっぱいのことがありますので、あらかじめ早めにご予約していただくことをお勧めします。
  • ・お預かり、お迎えの時間は、原則診察時間内とさせていただきます。予定に変更がある場合は事前にお知らせください(TEL048-456-6696)。
  • ・決まった食事のみを与えている場合、治療中で飲み薬などがある場合には、それをご持参ください。